販 売
もっともっと地域の皆様に愛されることで
日本一の「道の駅」にしたい

Shiro Kinjo 金城 士朗

(株)村の駅 道の駅なんぶ なんぶ・村の駅 駅長
2015年入社
プロフィール

入社5年目、当初はTTC創業の地・熱海にある、(株)フジノネで営業を経験しながら、お得意先様と確かな信頼関係を築く。将来、経営者を目指していることから、営業以外に社内の商品開発会議にも積極的に参加、その姿勢が買われて、なんぶ・村の駅(山梨県南部町)の出店に伴い、駅長に抜擢される。店舗運営や経営に優れ、高い志と魅力ある人柄で社内外から信頼を集めている。

お客様と信頼関係を築くには?

元氣な挨拶をする、約束を守るといったことは基本ですが、お客様に歩み寄り、お客様の立場に立って行動することも重要です。自分から心を開くことでお客様も心を開いてくださり、親近感を持ってくださると思うのです。お客様のご要望に対してすぐに対応するスピード感も欠かせません。

駅長として心がけていることは?

元氣な挨拶と笑顔で接客し、気持ち良くお買い物できるようなお客様との会話を心がけています。また共に働くメンバーの声を大切にし、提案や改善の意見をもらったらすぐに対応するようにしています。それは入社して3年間営業職を経験し、密接なコミュニケーションによって信頼を得られることを学んだからです。指導する時も相手の気持ちになって分かりやすいように伝え、進捗状況を確認すること、きちんとやってもらえたことに感謝の言葉を伝えることを意識しています。

これからどんなお店にしていきたい?

まずはなんぶ・村の駅を地域の皆様から愛されるお店にすることです。なんぶ・村の駅の認知度を高め、地域の憩いの場にしていきます。生産者さんと一緒に企画する体験イベントをさらに増やしてお客様に楽しんでいただきたい、さらに生産者さんの顔をお客様に知っていただき、野菜の栽培方法なども知ることができる機会を設けたいと思います。感動体験は心に残りますから、イベントに参加した子供たちが大きく成長してからの思い出の場所になれたら嬉しいです。そして、なんぶ・村の駅を日本一の道の駅にすることが夢ですね。