販 売
目標に突き進むチーム力で
赤字店を最優秀店舗へ

Seitarou Akutsu 圷 誠太郎

(株)夢タカラ とり鉄武蔵小杉店店長
2016年入社
プロフィール

アルバイトとして牛角に入社後、多くの経験を経て(株)夢タカラに入社。現在、とり鉄武蔵小杉店の店長を務め、店舗運営をはじめ人財育成にも力を入れている。2017年、とり鉄・牛角グループの社内表彰イベントにて最優秀店舗に選ばれるほどの人財育成と店舗成績向上に努めた。何事にも熱い気持ちと真摯に取り組む姿にパートナー、社員からの信頼も厚い。

入社のきっかけは?

学生時代の4年間、(株)夢タカラが経営する牛角伊勢原店でアルバイトをしていました。そこで飲食業の楽しさや、やりがいを学び、飲食を通してお客様に笑顔になってもらいたい、地域活性に貢献していきたいと思うようになり、入社を決めました。

仕事で学んだことは何ですか?

私たちの行動がすぐお客様に伝わるということです。お客様の笑顔のために考えて行動すると、その分だけ結果として返ってきます。当初、私が担当するとり鉄武蔵小杉店は赤字店舗で、とり鉄60店舗中40~50位くらいの売上でした。そこでバイト時代の牛角に倣い、スタッフをチーム分けして各リーダーを立て、目標数値を決めて全員で努力しました。すると売上の昨年対比伸び率が全店舗中1位となり、V字回復し、とり鉄や牛角などグループ全店から6店舗だけが選ばれる表彰式で最優秀店舗に選ばれました。メンバーが一丸となって本気で取り組んだ結果、チームの団結力が底上げされて全体の店舗力が向上したのです。

これからの目標は?

(株)夢タカラの目標でもある単独のオリジナル店舗をつくることです。オリジナル店舗を出すことで同じ夢を持った人がさらに集まると思いますし、さらなる成長につながっていくと確信しています。地域に魅力あるお店をつくることで地域活性化にもつながるので、地元に出店し、そのリーダーになって地元に恩返しをしたいですね。

学生へのメッセージ

TTCは若いうちから多くのことに挑戦させてもらえる会社です。私は入社1年目から店長として運営を任せていただきました。その後のフォロー体制も充実しています。また飲食業はお客様と1対1で長時間関われる仕事であり、自分がやったことがすぐお客様に伝わります。その分のやりがいはとても大きいです。まずは目標を持って困難でも全力でやりぬくこと、そこに仕事の楽しみがあり、自己成長があると思います。

※「パートナー」はパート、契約社員、アルバイトをまとめた呼称。