販 売
東京の一等地に
常設店をグランドオープン
チームの力で
達成できたことが喜びです

Nozomi Saiga 齋賀 望美

(株)村の駅 NEOPASA駿河湾沼津サービスエリア下り 伊豆・村の駅 副支配人
2004年入社
プロフィール

社内トップレベルの接客力を誇る。接客トレーナーとして社員、パートナーさんへの指導も行っている。また、人財育成にも貢献し、自身の所属する店舗から S級販売部隊のメンバーを輩出している。人の心に寄り添う力に長けており、前向きで明るい性格と持ち前の笑顔で、社内外問わず人望が厚い。

現在の仕事の内容を教えてください。

入社してからずっと販売一筋です。自ら現場に入りながら、接客トレーナーとして接客指導、研修を行っています。販売の魅力はお客様とお買い場、メンバーが三位一体となって成果を出して喜びや感動を分かち合えることです。またS級販売部隊の責任者として東京の一等地に常設店舗オープンに関われたのはとても貴重な経験になりました。徹底して素材にこだわった洋菓子のお店で、初めは期間限定の催事として出店していましたが、約10か月間お店に入り、チーム全員で努力を積み重ねました。お客様の評判も良く、ついには先方に認めて頂き、“常設”という形でグランドオープンすることができました。

接客指導で気をつけていることは?

個々の能力に合わせ、自分の良さの引き出し方を伝えるようにしています。笑顔がいい人、元氣な人、声が出る人など、その人らしい個性や長所に着目することですね。現場に入ってその人に寄り添わないと伸ばし方は分かりません。一緒にいると、その人の人柄や魅力が分かります。後輩に指導することで、自分も学び、気づかされることも多いです。

将来の夢は何ですか?

今は商品の販売を通して感動をお届けしていますが、次は飲食ができる空間で感動を体験してもらいたいと考えています。来店して食事を楽しみ、帰るまでの空間の提供を今までの経験を生かしてやってみたいです。食材やスタッフはもちろん、ロケーションにもこだわり、ハウスウエディングもできる、大切な場所として使ってもらえるような空間をつくりたいです。TTCの接客のモデルとなる感動あふれる“おもてなし日本一”のレストランを運営することが夢です。

※「パートナー」はパート、契約社員、アルバイトをまとめた呼称。
※「S級販売部隊」は百貨店での販売をメインに活躍する社員の呼称。
TTCでは「売り場」を「お買い場」と呼ぶ。