事 務
海外展開を成功させるためにも
多言語に対応できる
「外国語チーム」をつくりたい

Natsuki Ikeda 池田 奈月

経営企画室 係長
2013年入社
プロフィール

学生時代の留学経験で得た語学力を生かし、店舗の販促物の外国語対応や接客法をパートナーさんに指導。TTC GROUP内においてインバウンド対策の先駆者として活躍している。またS級販売部隊として全国各地の店舗に販売応援に行き、自らお客様との接点を持つほか、TTCの接客技術の神髄をパートナー、派遣の方々に伝授している。

現在の仕事内容を教えてください。

経営企画室はそれぞれが独立した業務を行っています。主な仕事は新店舗の獲得やそのためのプレゼンテーションなどで、事前の数値分析や書類作成から行っています。ほとんどは店舗の立ち上げから軌道に乗せるまでがメインの業務です。また新店オープンの際は必ず販売にも入り、販売指導を行います。インバウンドの盛り上がりで海外のお客様とお話できる機会も増えているのでとても楽しいです。

仕事で学んだことは何ですか?

自分のできること、やりたいことを周囲に伝える大切さです。入社2年目にサービスエリアの店舗へ販売に入った際に、中国からのお客様がたくさん来店されました。学生時代に培った中国語の語学力を生かし、お客様と積極的に話をしました。すると、周りのメンバーから中国語のPOP作成を依頼されたり、中国人観光客の対応を任されるようになりました。自分ができると思っていても、周囲がそれを知らなければ話すことはなかったと思います。それが外国語対応に携わる大きな転機になったと思います。

これからの目標や夢は?

社員の語学力が向上するのは理想ですが、得意でない人もいるので「指さし会話帳」を全店に置きたいと考えています。会話で質問に答えられなかったりすると、かえって信頼を損ねることもあります。そこでチャート式で会話を進めたほうが分かり合えると思うのです。最近は外国語に堪能な社員が増えてきているので、いずれは外国語チームをつくり、そのための環境づくりをして後輩が日々輝いてくれたら嬉しいですね。

※「パートナー」はパート、契約社員、アルバイトをまとめた呼称。
※「S級販売部隊」は百貨店での販売をメインに活躍する社員の呼称。