株式会社TTC

会社情報

沿革Message沿革

「 社会貢献マインドを脈々と受け継ぎながら 」
創業以来、TTC GROUPは、地域密着型の事業展開で、着実に実績を重ねてきました。
もちろんこれからも私たちは、地域貢献マインドを脈々と受け継ぎながら、地域を活性化する「感動創造」に挑み、
日本を元氣にするための歩みを続けていきます。

株式会社TTC GROUP64あゆみ

1956~1977

1956昭和31年

株式会社TTC前代表取締役会長 故河越大郎が、熱海で商売を始める。
岩おこしをバタバタ(三輪自動車)に沢山つんで、開店準備を手伝いながら販売を行う。 一人でも多くのお客様に喜んで頂きたいという一心で商いを行い、熱海、箱根、伊豆、群馬、千葉、日光と、お得意先様が増えていき、今のTTC GROUPの基盤を作り上げる。

1977~2006

1977昭和52年

5月
「東京宝・株式会社」設立

1993平成5年

3月
「株式会社遠州」(静岡県浜松市)設立

2003平成15年

5月
「東京宝成田株式会社」を「株式会社菜花の里」に社名変更
2006~2016

2006平成18年

1月
伊豆・村の駅(静岡県三島市)開設

2007平成19年

8月
  • 東京営業所を「株式会社アンデル」として分割により分社
  • 飲食事業部を「株式会社夢タカラ」として分割により分社
12月
鴨川営業所を「株式会社菜花の里 鴨川営業所」として分割により分社

2008平成20年

3月
  • 東京宝・株式会社を「株式会社TTC」へ社名変更
  • 熱海営業所を「株式会社フジノネ」へ分割により分社
  • 村の駅事業部を「株式会社村の駅」へ分割により分社
  • 群馬営業所を「株式会社つつじ庵」へ分割により分社
  • 新潟営業所を「株式会社こめ米雪国」へ分割により分社
  • 山梨営業所を「株式会社笛吹の華」へ分割により分社
  • 諏訪営業所を「株式会社花夢うらら」へ分割により分社
  • 日光営業所を「株式会社葵乃庄」へ分割により分社
  • 「株式会社ロコマーケット」(栃木県那須塩原市)設立
7月
那須ガーデンアウトレット(栃木県那須塩原市)内に「ロコマーケット」開設

2010平成22年

1月
「株式会社ロコファームビレッジ」(北海道北広島市)設立
4月
三井アウトレットパーク札幌北広島(北海道北広島市)内に「ロコファームビレッジ」開業

2012平成24年

11月
  • 「株式会社ツイてるファーム」(静岡県三島市)設立
  • 南房総市の道の駅 ローズマリー公園(千葉県南房総市)内に「はなまる市場」開業

2014平成26年

11月
「横濱元町洋菓子研究所」(神奈川県横浜市)設立
2016~

2016平成28年

5月
「株式会社伊豆・井田塩研究所」(静岡県沼津市)設立
9月
「上州・村の駅」(群馬県渋川市)開業
11月
JR東海道線熱海駅ラスカ熱海内に「伊豆・村の駅 ラスカ熱海店」開業
12月
東京都世田谷区に「MAGIE DU CHOCOLAT(マジドゥショコラ)」開業

2017平成29年

3月
「株式会社地域観光総合研究所」(静岡県熱海市)設立
7月
静岡県熱海市に「熱海プリン」開業
10月
  • 千葉県木更津市に道の駅「木更津 うまくたの里」開業
  • 株式会社菜花の里 木更津支店開設

2018平成30年

3月
静岡県伊豆市 道の駅事業指定管理受託
6月
神奈川県小田原市 小田原漁港交流促進施設「漁港の駅 TOTOCO小田原」指定管理事業受託
7月
  • 山梨県南部町に「道の駅なんぶ」開業
  • 株式会社村の駅 南部支店開設
8月
静岡県熱海市銀座町に「熱海プリンカフェ2ND」を開業

2019平成31年

3月
  • 熱海後楽園ホテル「ラ・伊豆 マルシェ」「ホテルショップ」(静岡県熱海市)開業
  • 隠れ「瑞月」(神奈川県湯河原町)事業開始
4月
  • 山梨県南部町に「なんぶの湯」指定管理業務を受託
  • 神奈川県南足柄市の「道の駅(仮)金太郎のふるさと」の指定管理受託
  • 静岡県熱海市に「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.」を開業
8月
中国に「TAMAGOYA(挞妈糕吖)上海」開業予定
11月
  • 神奈川県小田原市に「漁港の駅TOTOCO小田原」開業予定
  • 静岡県伊豆市に「道の駅伊豆月ヶ瀬」開業予定

TTC GROUPが常に忘れてはならないのは
≪ 創業原点の心 ≫です

「人に喜ばれ、与える人生」は、株式会社TTCの創業者であり、河越 大郎が実践してきた生き方である。
ここにいたる原点となったのは、創業者がまだ小・中学校の頃のこと。
ウナギや魚をとって旅館へ売りに行ったほか、材木の搬出の請負事業なども経験し、商いの面白みを実感すると、商売の道へ進むことを選んだ。

何より大切にしていたのは、決断・即実行の行動力、世のため人のために尽くす姿勢、より高い目標実現に向けての達成力。そして、自分で決めた事に関する継続力は日本一レベルである。昭和31年、当時新婚旅行のメッカであった熱海に一人でやって来て商売を始め、岩おこしをバタバタという三輪車にたくさん積んで、開店準備を手伝いながら販売した。「おいしいお土産菓子をつくり、一人でも多くのお客様に喜んで頂きたい」という一心で商いをおこなった。そうして1軒1軒お得意先を増やし、今のTTC GROUPの基盤を作り上げていったのである。時には険しい壁にぶつかることもあったが、持ち前のプラス思考で、成功への足がかりだと受け止めることで、社員さん一人一人が輝く会社へと成長させることができたのだろう。自らも率先垂範で行動し、後姿で教育する姿勢は、今でも私たちの行動の指針になっている。自らに厳しく、決めたことは何が何でもやり遂げ、熱意と行動力で示していくことが、人を動かす原動力になっていた。

TTC GROUPの社風である「ありがとう経営」「大家族主経営」も従業員の皆様一人一人は家族であり、全ての行動の原点は「感謝の心」であるという創業者の念いから生まれた。
TTC GROUPは私達一人一人が時代の変化に対応し、経営理念の実現を目指し、常に変革し続け挑戦していく会社である。
創業者 河越 大郎の志である

「おいしいお土産菓子をつくり、一人でも多くのお客様に喜んで頂きたい」

という念いを私達一人一人が、実践していくことが、何よりも大切なことである。